ペットのためのベータグルカン
ARCHIVES
CM
LINKS
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!

間違ったベータグルカンの選び方

ペットためのベータグルカン ペットだから 猫(ネコ)だから、少し質の悪いベータグルカン健康食品・サプリメントで妥協するのも、逆に最愛の家族同様のペットがためと過度に高価なサプリメントを選ぶのも、間違ったベータグルカンの選び方です。

ベータグルカン(βグルカン)を含む健康食品やサプリメントは、あまりにも製品の種類が多種多様でその中から製品を選ぶことは、かなりの努力を要します。

ベータグルカンを主成分とする製品、食品を探し、品質と価格を比較して、時には口コミやネットの評判の情報も取捨選択して比較するのは大変です。インターネットでの情報収集が便利になったからこそ、有象無象の情報が多過ぎるのも時には困るものです。それほどベータグルカンに関する情報は多種多様を極め、ベータグルカンが主成分の健康食品やサプリメントが多数が販売されているのです。

当然のことながら、メーカーや販売業者は、自社の取扱商品の不利な情報は周知公表しないでしょう。自社商品の特徴のみを、ことさらに誇張して宣伝するのが基本姿勢で、他店にある優れた商品や安い商品、効率の良い商品を親切に紹介してくれるはずもありません。

確実なのは、ベータグルカンという成分の信頼性。残るは、そのベータグルカンという最重要成分を、質高く、安価に、純度高く=効率的に購入・摂取することが目標となります。

その大目標のためには、目標たるベータグルカンの含有量を確実に把握し数値比較することです。製品にベータグルカンの含有量や含有率が、数値表記されていることはまともな製品の最低限の要素です。 「ベータグルカンが豊富」「ベータグルカンを大量含有」としか表記されていない怪しい商品は、比較検討の対象にも入れるべきではないのです。

ペット,愛猫のためにベータグルカンを選ぶ際には、ベータグルカンの含有量を数値確認できることが最低条件です。そして、ベータグルカンが多い製品ほど優れた製品であり、結果が期待できるのです。

ベータグルカンは研究論文に取り上げられることが多い成分ですが、世界中の研究者が研究対象としているのは今のところ最も高いベータグルカン純度が製品化されているパン酵母ベータグルカンという種類のサプリメントです。

パン酵母から抽出したベータグルカンは60~85%以上の非常に高い純度にまで精製されているために、ベータグルカンを効率よく摂取できるのです。

ペットにこそ、このような高い純度のベータグルカンを与えることで、少量でも効率的にベータグルカンが吸収させることが重要です。


索引

ペットためのベータグルカン

Copyright © ORTUS corporation all rights reserved.